シルクスクリーン印刷

シルクスクリーン印刷とは、孔版印刷の一つで、スクリーンとよばれる版板にインクをつけて印刷する方法です。スクリーンの素材はポリエステルやナイロンなどの樹脂であり、小さな穴が空いています。もともと、スクリーンの素材は絹であったため、シルク印刷という名称がつけられました。

昇華転写プリント

反転させたデザインを専用のシートに高温の熱で気化するインクで印刷し、繊維に色を浸透させるプリント方法です。
ポリエステル生地にフルカラーでプリントすることが可能です。

ダイレクトプリント/デザイン

超大型のインクジェットプリンターで出力します。デザインをそのまま生地に吹き付けプリント。ラミネート加工なども思いのまま。素材も選びません。
販促物の企画立案・制作・印刷・サインディスプレーの企画立案・デザイン・制作なども

捺染/縫製

捺染とは布地に模様を切り抜いた型紙をあて、染料をすり込み模様を染め出すこと。その歴史は古く、紀元前 2000年頃にさかのぼり、ヨーロッパで行われたと考えられるそうです。古くからある技術だけあって、職人技が光ります。

業務フロー

BUSINESS FLOW

戦略

企画打ち合わせ/制作方法決定/原稿入稿

STEP
1

設計

全体構造の設計/制作工法に最適化されたデータ設計

STEP
2

制作

プリント/乾燥/後工程・ラミネート、防炎加工など

STEP
3

完成検査

縫製/検品後納品

STEP
4