建設現場は広告塔。
たとえば防音シートに社名を入れると
印象が変わります。

ビル全体をキャンバスにして
例えば巨大な広告幕をかけることだって可能です。

防音シートに広告を

 近隣や歩道への目隠し効果、粉塵などの流出防止、工事の際に発生する騒音の軽減などの目的で建設工事現場で使用する防音シート。工事現場全体を覆う必要があります。ところが、この防音シートに社名などが入っているのをあまり見かけません。

何故でしょう?

オーダーメードで生産時に社名を入れて作ることはできるようですが、布端処理やハトメ処理がなされている既成のシートに直接印刷することは技術的に難しいためと思われます。
捺染のような手染めであればできますが、単品ならまだしも、大量生産は無理です。また、大量生産向きのインクジェットプリントも、プリントマシンに防音シートをセットすることができないため、プリントできないわけです。昇華転写は防音シートの素材がポリエステルではないために転写できません。特殊処理を行なえばできなくはないと思いますが、コストがかかりすぎます。

シルクスクリーン印刷だから可能

 唯一シルクスクリーン印刷だけが、プリント可能なのです。弊社の大型シルクスクリーンのシステムでは、何枚でも制作が可能です。

建設現場をキャンバスに

工事現場全体が覆われています。いわば巨大なキャンバスです。このキャンバスに広告を入れてみませんか。
防音シートに社名やロゴなどを入れただけで、印象ががらりと変わります。必ず目に入るものですから、広告効果は計り知れません。

ビル全体を覆うような巨大な懸垂幕を制作することも、もちろん可能です。
また、関係者以外の立ち入りを制限するための仮囲い・仮設パネルに絵や写真をプリントし、貼り付けるといったことも。

建設現場をキャンバスに。トータルデザインしてみませんか。
お気軽にご相談ください。